その他雑記 気になるワード

ボディドライヤーでお風呂上り30秒乾燥!もうタオルは古い!?

ボディドライヤーという画期的な商品をご存じでしょうか?

明石家さんまさんの番組、「ホンマでっかTV」で紹介され話題となっています。

 

なんでも、お風呂上りに30秒使用するだけで濡れた体が乾くんだそうです。

これはもうバスタオルが必要なくなる時代になってきているのかもしれません。

 

正直なところ、バスタオルって大変便利ではありますが容積が大きく洗濯が大変な上に、分厚いことが仇となり乾くのにも時間がかかる非常に扱いづらいタオルとなっています。

そのことを考えると、「ボディドライヤー」一見の価値ありですね!
⇒ボディドライヤーの詳細はこちらから!!

 

ボディドライヤーとは

冒頭にも記載した通りですが、ボディドライヤーとはお風呂上りの濡れた体を30秒で乾かすことの出来る体用のドライヤーです。

写真を見ていただくとわかりますが、この体重計のような機械に乗るだけで乾きます。

サイズは体重計より少し大きいかなといったところです。

 

取り込んだ空気を機械内部で圧縮し、マイナスイオンを付与し垂直に上向きに放出する、という仕組みです。

上向きに放出する際に渦巻き状にしてくれるので、包み込むように全身を乾かしてくれるというわけです。

 

また、ヘアドライヤーは熱風で乾かすために約1500Wほどの消費電力ですが、このボディドライヤーは自然風で圧縮・マイナスイオン化により乾かすため約300Wとなっています。

タオルも使わないんで洗濯は減り、電力的にもECOですね!

 

そんな便利で最新そうな機器、お高いのでは?

と思ったのですが、約40,000円程度と何とも言えない価格です。

ドライヤーとして見ればものすごく高いですが・・・バスタオルを買わなくていいし洗濯しなくてもいい、お肌にも優しい。

うーん、悩ましい!

 

ボディドライヤーの3つのメリット

それでは、ここで従来のタオルによる拭き取りと比較した際のメリットをご紹介します。

 

バスタオル不要

まず一つのメリットとして、風呂上りのバスタオルが不要となることでしょう。

私の経験上バスタオルというものは非常に厄介で、場所を取る(置き場も洗濯カゴ内も洗濯機内も物干し場も)・乾くのが遅いという我が家の嫌われ者。

このバスタオルが必要なくなるというのは生活する上でかなり大きいと感じます。

 

衛生的

あまり知られていないかもしれませんが、体に付着した水気はしっかり乾かさないと皮膚の病気の原因になり得ます

濡れている状態のものがカビやすいことを考えてもらえばイメージ出来るかと思います。

乾いたタオルは放置していてもカビませんが、濡れたタオルを放置しているとカビが生えますよね?

同様に、濡れた状態を維持していると体にも菌が増殖してしまい、皮膚炎や湿疹、水虫の原因となります。

風によりしっかりと乾かせることで、これらの防止にも繋がります

 

肌に優しい

近年、体を洗う際にタオルを使用せずに手で洗う人が増えているという話を聞いたことがありませんか?

この理由は一つで、タオルにより肌を傷つけてしまうことがあるためです。

 

お風呂上りに体を拭くタオルも同様で、いくらふわふわのタオルを使用したとしても、少なからず肌がダメージを受けている可能性があります

しかしボディドライヤーの自然風による乾燥であれば、その心配はありませんよね。

 

まとめ

私が個人的に声を大にして言いたいこと。

それは、とにかくバスタオルの洗濯が面倒だ!ということです。

個人的な好き嫌いもあるとは思いますが・・・。(笑)

 

3つのメリットを記載させていただきましたが、私的にはバスタオル不要というだけで試してみる価値ありと思っています。

それにしても30秒で全身が乾くというのは正直驚きですね。

技術の進歩というのはいつでも急で一般人には到底想像も出来ないスピードです。。。

 

私と同じようにバスタオルの洗濯が嫌いなあなた、一度試してみてはいかがでしょうか^^
⇒ボディドライヤーの詳細はこちらから!!

-その他雑記, 気になるワード

© 2021 気になる君 Powered by AFFINGER5