気になるイベント 気になるワード

ハロウィンとは...?元々の意味や仮装、トリックオアトリートの真相!

毎年10月31日はみなさんご存じハロウィンですね。

今の日本ではクリスマス同様に、ほとんどの人たちにとってごく一般的な、ただのお祝い事のようなお祭りのような、そんな存在になりました。

 

クリスマスにはツリーを飾りケーキを食べる、ハロウィンには仮装して街に繰り出す、といった感じでしょうか。

仮装して街に繰り出す・・・これ、普通に考えたら結構異常な行動だと思いませんか?(笑)

 

クリスマスは元々イエス・キリストの誕生を祝うお祭りなので、キラキラ派手に飾ったり家族でケーキを食べたります。

仏教国日本でなぜイエス・キリストの誕生を祝うのかという点は置いといて、誕生パーティーという視点でみれば行動には納得出来ます。

 

ではハロウィン、何がどうなって南瓜の中身をくり抜いてお化けのようにしたり、派手に仮装して街に繰り出し、子供たちは謎の単語を発しながらお菓子を求めるのでしょうか。

この異常な行動、気になったので調べてみました!

 

ハロウィンとは

毎年10月31日に行われる、
①秋の収穫を祝う
②悪霊を追い払う
ことを目的としたお祭りです。

 

アジアからヨーロッパへ渡来した民族ケルト人が起源とされる。

つまり、ハロウィンの発祥はヨーロッパとなります。

 

ケルト人は10月31日を1年の終わりの日とし、その日には死者の霊が家族の元に帰ってくると信じられていました。

日本でいうお盆のような風習ですね。

 

このように本来は宗教的な意味合いのあったこのハロウィンですが、現在では仮装行列のようなイベント色の強いものとなってしまっています。

 

なぜハロウィンは仮装するのか

これには上記②の目的が大きく関係しています。

日本のお盆では先祖の霊がメインとされますが、ケルト人たちは先祖の霊に悪霊が混じってくると考えていたようです。

 

この悪霊は主に子どもを標的として、あの世へ連れ去ってしまうとされています。

そのため、お化けの仮装をして悪霊に仲間だと勘違いさせることにしました。

仲間だと思った悪霊は悪さもしないし連れ去られることもしない、ということです。
(または、仮装した人間を見て怖がって連れ去ることが出来なくなるという説もあります。)

 

この風習が、今でも受け継がれ仮装して街を歩くという文化になっていると考えられています。

 

トリックオアトリートとは

こちらも上記②の目的が関係してきます。

トリックオアトリートとは、「お菓子をくれないといたずらするぞ!」という意味で使われる言葉ですね。

この言葉を連呼しながら子供たちがお菓子を求めるわけです。

いくら子どもと言えど、もはや大暴動ですね。(笑)

 

これはSouling(ソウリング)という習慣が元になっているとされています。

戻ってきた霊を送り出すためのお祈りで使われるSoul Cake(ソウルケーキ)を、子どもたちが乞いながら各家を回るというものです。

当然お祈り用のソウルケーキが全くなかったら、霊にいたずらされてしまうわけです。

 

これが元となり、トリックオアトリートという一歩間違うと大暴動ともいえる、楽しくてかわいい文化となっています。

ちなみにトリックオアトリートと言われたら、「Happy Halloween!!」「Treat!!」と言ってお菓子をあげます。

お菓子をくれなかったら子どもたちにいたずらされてしまいますので注意しましょう

 

ジャック・オー・ランタンとは

南瓜の中身を切り抜いて目と口のように切り取り中に蝋燭を入れたもの、ジャック・オー・ランタンと呼ばれています。

 

昔ジャックという悪人がいて、天国はもちろんのこと地獄からも追放されてしまい、途方に暮れていました。

困ってしまった彼は、そこら辺を放浪することとなったのですが、その時に真っ暗な足元を照らすためにカブを切り抜き提灯を作ったそうです。

カブの提灯を持って放浪するジャック⇒提灯ジャック⇒「ジャック・オー・ランタン」

 

これがヨーロッパからアメリカに伝わった際、カブから南瓜に変換され現在は南瓜が一般的になっています。
(アメリカではカブに馴染みがなく、南瓜の生産量が多かったためです。)

 

まとめ

以上が、ハロウィンの意味や由来についてです。

日本でいうところのお盆のような宗教的な意味合いがあることには驚きました。

しかしこれはあくまで個人的な感想ですが、悪霊を追い払うというのは発祥地の宗教的な問題であり、それ以外の地ではあまり関係がないように思います。

実際日本にも時期が違うけど似たようなお盆という習慣が存在しますもんね。

 

そうなると、ケルト人以外の民族はハロウィンの目的として秋の収穫を祝う、ただこれだけになるわけなんです。

つまり、日本人にとってハロウィンはただのお祭り、これからも楽しく仮装パーティーしていきましょう^^

-気になるイベント, 気になるワード

© 2021 気になる君 Powered by AFFINGER5