気になるイベント

ウィンブルドン選手権、女子の歴代優勝者一覧大公開!!

ウィンブルドン選手権、またの名を全英オープン

 

今回はこの名誉ある大会の歴代優勝者が気になり調べてみました!

前回男子編をご紹介したので、今回は女子編となります。
ウィンブルドン選手権、男子の歴代優勝者一覧はこちらから!

 

ウィンブルドン選手権とは

毎年6月最終月曜日から2週間かけて行われるテニスの大会で、グランドスラムの一つです。

グランドスラムとは、国際テニス連盟が定めた4大大会の総称です。

 

ウィンブルドンというのは地名で、イギリスのロンドン南西部にある地区です。

そのため上記の通り、日本ではわかりやすいように全英オープン(ぜんえいおーぷん)と呼ばれることもあります。

 

シングルス優勝者はなんと4億円もの賞金を手に入れます。

賞金はもちろんのこと、ウィンブルドン優勝者といえばテニス界では相当名誉なことですね。

 

ウィンブルドン女子歴代優勝者一覧

それでは、そんな名誉を見事勝ち取った過去の歴代女子優勝者をご紹介します。(直近20年)

 

優勝者 国籍
1998年 ヤナ・ノボトナ チェコ
1999年 リンゼイ・ダベンポート アメリカ
2000年 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
2001年 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
2002年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2003年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2004年 マリア・シャラポワ ロシア
2005年 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
2006年 アメリ・モレスモ フランス
2007年 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
2008年 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
2009年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2010年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2011年 ペトラ・クビトバ チェコ
2012年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2013年 マリオン・バルトリ フランス
2014年 ペトラ・クビトバ チェコ
2015年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2016年 セリーナ・ウィリアムズ アメリカ
2017年 ガルビネ・ムグルサ ベネズエラ

まとめ

男子と同様、女子についてもこうして優勝者を並べてみると、世代別に大体同じような人が優勝していますね。

テニスというスポーツは運要素というより、実力が顕著に結果に表れるということでしょうか。

 

最多優勝はマルチナ・ナブラチロワ選手の9回でした!

表には名前が載っていませんが、1978年~1990年の間に9回優勝したつわものです。

 

また女子テニスの注目といえば、ウィリアムズ姉妹でしょうか。

姉妹揃ってかなりの強者で、合わせて12回もの優勝を勝ち取っています。

 

更に美人テニスプレイヤーとして話題になったシャラポワ選手

ウィンブルドンでは一度のみの優勝となっていますが、もちろん彼女も強くて美しいですね。

 

残念ながら、女子シングルスでも第一回1884年以降日本人優勝者が存在しません。

今後に期待ですね^^

-気になるイベント

© 2021 気になる君 Powered by AFFINGER5