その他雑記

観光名所「久米島」!おすすめスポットや見所紹介^^

今日は沖縄県に属する島、久米島(くめじま)についてご紹介していきます。

久米島とは沖縄本島から西に約100kmほどに位置する島で、沖縄諸島の中では最も西に位置する島です。

2014年5月21日に、爆発音と共にきのこ雲のような物が目撃され注目されています。

 

日本人はきのこ雲と言われるとどうしても「核爆弾」のイメージになってしまいますが、大規模な爆発が起こると同様の形になることがあるようです。

今日時点原因は解明されておりませんが、近くに米軍の射爆訓練場があるのでそこから発生した説が有力です。

何も問題ないことを祈っております。

 

さて、きのこ雲も気になる話題ではありますが・・・

それよりも今日は楽しいことに注目していきたいと思います!

そもそも「久米島」は観光名所として知られています。

沖縄から更に100km離れた島なので、多少値は張るかと思いますが一見の価値ありかと^^

 

なんといってもやはり海!

白い砂浜、透き通るような水。

写真で見るだけでも感動してしまうような美しさです。

久米島の海(Google画像検索)

 

有名スポットとしては、「イーフビーチ」や「はての浜」でしょうか。

イーフビーチは長さ2kmほどの砂浜で、日本の渚100選にも選ばれた場所です。

画像検索で出てきたような白い砂浜が2kmもあるんですよ?感無量です><

 

そのイーフビーチから船で渡ることの出来る場所がはての浜。

島から孤立した砂浜です。想像出来ますか?立っている場所は砂浜なのに前も後ろも右も左も海なんです。(笑)

 

そして忘れてはいけないのが「ダイビング」!

この綺麗な海に潜れるというだけでわくわくしてしまいますが、それに加え沖縄の温暖な気候がもたらす多くの生き物たち。

日本ではあまりお目にすることの出来ない熱帯魚をはじめ、クジラ・イルカ・マンタなどが生息しているのでわくわく所満載です。

 

熱帯魚って昔飼ってましたが、カラフルで綺麗なんですよね^^

是非一度水中で優雅に泳いでいる熱帯魚を見てみたいです。

 

島が一望できる「宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)」!

久米島の中で最も高い場所に位置するため、眺めは最高です。

旅の思い出に是非寄っておきたい所ですね。

 

寝床までも美しい!

たくさん泳ぎ、気のすむまま潜り、島も一望しました。

残すは寝るだけですね。(笑)

観光名所だけあって、寝泊り出来るところは多いです。

ホテルはもちろんのこと、ペンションや民宿なんかもあります。

 

ここでは1つ、人気ホテル「サイプレスリゾート久米島」を紹介させてもらいます。

海のところで紹介出来ませんでしたが、「シンリ浜」という砂浜に面しているホテルです。

プール付きのホテルで、そのままシンリ浜へと降りていくことが可能です。

どの部屋からもシンリ浜を眺めることが出来、基本的に西向きとなっているので綺麗な夕日も見ることが出来ます。

白い砂浜、透き通る青い海、真っ赤に燃える夕日。。。そそられますね~!!

もう、なんでしょうか。キング・オブ・リゾート!って感じです。(笑)

 

あ、これだけ久米島を満喫してしまうとこんがり黄金色になってしまいますので日焼け止めはお忘れなく^o^

-その他雑記

© 2021 気になる君 Powered by AFFINGER5